ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト劇場・ホール・会館リサーチ

劇場・ホール・会館情報

多目的ホール施設案内



用途や目的を特別に定めず、さまざまな演目や行事、イベントに利用されるように設計、建築されている多目的ホール。多彩な目的に対応できるよう、内部に整備されている施設も豊富です。ここでは、多目的ホールにある主な施設をご案内しましょう。

さまざまな規模の施設が揃う

さまざまな規模の施設が揃う

舞台の大きさや客席数、形態に応じて大・小のホールや和室などの施設が揃うのも多目的ホールの特徴です。同じ時間帯に大ホールと小ホールで違う催しが行なわれているという例もよくあります。大・中・小などの区別は各ホールでの相対的区別であり、規模の基準はありません。

大ホール
1,000~2,500人くらいを収容する場合が多い。1,000人以上収容する施設の多くには2、3階席がある。コンサートや著名人の講演会などに利用。
小ホール
500人くらいを収容。落語会や小規模の芝居、自治体の行事などに利用されることが多い。
和室
10帖くらいのこぢんまりとした部屋から50帖くらいの大きな部屋までいろいろ。大きな和室を襖で間仕切って個別対応できるようになっている施設も多い。日本舞踊や華道、茶道、書道、会合などの行事に。舞台や床の間、茶道用の風炉や茶道具を備えている施設もある。

出演者、主催者、観客をサポートする施設が充実

出演者や主催者など、関係者がスタンバイしたり練習したりする施設もホールには必要です。コンサートや芝居などの特別なイベント時に利用されるほか、レッスンルームや音楽室などは一般の市民や県民向けに貸し出されている場合もあります。

楽屋(控え室)
演者や主催者がスタンバイする部屋。大きな鏡やハンガーラック、テーブル、椅子などが備えられている所も。
レッスンルーム
芝居やショーなどの本番に向け、練習や確認をする部屋。また、カルチャースクールとして、ダンスやバレエ、ヨガなどのレッスンで利用されることも多い。ガラス張りの壁やバレエバー、音響設備などが揃う。
リハーサル室(音楽室)
芝居やショーなどの本番に向けて練習や確認をするほか、音楽や合唱の練習室として使われる。ピアノやエレクトーン、スピーカーやアンプなどの音響設備が揃う。
託児室
多目的ホールで最近増えてきた施設。「プレイルーム」や「キッズルーム」などの名称で呼ばれることもあり、演者の子供はもちろん、観客の子供を預かってくれるホールもある。料金やスタッフの資格は施設によって異なるので、利用時は確認したい。
駐車場
ホールと隣接もしくは地下に大スペースを確保している場合がほとんど。大都市圏では有料の場合が多い。