ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト劇場・ホール・会館リサーチ

劇場・ホール・会館情報

ブロードウェイ・ミュージカル



演者やファンにとって、ミュージカルの聖地とも言えるブロードウェイ。その歴史と名作の数々をご紹介します。

ミュージカルの本場・ブロードウェイ

ミュージカルの本場・ブロードウェイ

ミュージカル誕生の地であり、現在でも世界のミュージカルの中心地であるブロードウェイ。マンハッタンのほぼ真ん中、ミッドタウンと呼ばれる一角にあり、南北に走るブロードウェイ・ストリートに沿って、40以上もの劇場がひしめいています。劇場は大劇場から客席数100足らずの小劇場まで様々で、毎日たくさんの作品が上演され、アメリカ国内はもちろん、世界中から多くの観客が訪れています。人気作になると、3カ月先までチケットが完売ということも。動員は一年で1000万人を超え、ブロードウェイ全体での興行収入が900億円を超えたこともあります。また、オフブロードウェイと呼ばれる周辺劇場もあり、ここからヒットしてブロードウェイで上演される出世作にもたくさん生まれています。

作品は恋愛・悲恋もの、サクセス・ストーリー、コメディなどが中心で、子供から大人まで、誰が行っても、日々、どこかでの劇場で楽しめる作品が上演されています。

定番の人気作は、「オペラ座の怪人」「ライオンキング」「マンマ・ミーア」「シカゴ」「ウィキッド」など。アル・パチーノやヒュー・ジャックマン、ジェフリー・ラッシュやジュディ・デンチら映画界の実力派スターがブロードウェイのミュージカルに出演し、話題を集めることもあります。

ブロードウェイの話題と言えば、年に一度行われるトニー賞。初回は1947年。主には演劇部門、ミュージカル部門に分かれ、最優秀作品賞などブロードウェイ関係者の投票によって決められます。映画界のアカデミー賞、音楽界のグラミー賞と肩を並べる賞レースで、ヒットの鍵を握っています。

ヒットしなければ即打ち切りという厳しい一面もあるブロードウェイですが、このショービジネスの激戦区で、活躍する日本人も登場しています。宮本亜門は、トニー賞4部門にノミネートされた「太平洋序曲」を演出、トニー賞・最優秀作品賞に選ばれた「キンキー・ブーツ」のプロデューサーは、川名康浩。日本人初のトニー賞受賞という快挙を成し遂げました。

ブロードウェイの歴史的名作

それでは、ブロードウェイから生まれた歴史的名作をご紹介しましょう。

1927年に初演されたミュージカルの原点は「ショウ・ボート」。歌を芝居に盛り込むだけでなく、初めて登場人物の気持や性格を歌と踊りで表現したのが「オクラハマ!」。テーマ、音楽、ダンス共にミュージカルに新しい形を取り入れた歴史的名作といえば「ウエストサイド・ストーリー」でしょう。ショービジネスの裏側を描くという斬新なスタイルで大ヒットしたのが「コーラスライン」、その他大勢のダンサーを描くことで人生を讃えた名作です。

戦前のミュージカルを代表する作品と言えば「エニシング・ゴーズ」。「アイ・ガット・マーマン」のエセル・マーマン主演で、1934年に初演されました。名曲≪サマータイム≫を生んだ名作は「ポーギーとベス」。古き良きブロードウェイ・ミュージカルの定番は「42ndストリート」。反戦を描いた60年代の名作は「ヘアー」。ロックンロール・ミュージカルの第1号は「グリース」。

ミュージカルの中のミュージカルと言えば、「マイ・フェア・レディ」。1956年初演の傑作で映画化もされ、今でも世界中で上演されています。≪シャル・ウィ・ダンス≫の名曲がヒットし映画にもなったのは「王様と私」。子供から大人まで幅広く楽しめる王道といえば「サウンド・オブ・ミュージック」。≪ドレミの歌≫≪エーデルワイス≫など誰もが口ずさめる名曲はこの作品から生まれました。

ブロードウェイでは3000回以上のロングランを記録し、日本では森繁久彌主演で再演を重ねたのは「屋根の上のヴァイオリン弾き」。ゲイを主役に笑って泣かせる名作「ラ・カージュ・オ・フォール」は日本でも度々上演されています。「ラ・マンチャの男」は1965年初演、日本では松本幸四郎主演で再演を重ねている名作です。

ロジャーズ&ハマースタインコンビのロマンチックな名曲がふんだんに盛り込まれたのは「回転木馬」、1994年からリバイバル上演もされ、大ヒットしました。コール・ポーターの名曲が冴えるのは「キス・ミー・ケイト」。 名曲「ショーほど素敵な商売はない」を生んだのは「アニーよ銃をとれ」。美しいメロディの宝庫でミュージカルのお手本と言われるのが「南太平洋」。

伝説の天才振付師、ボブ・フォッシーが生んだ名作は「シカゴ」、「キャバレー」。

日本でも長年上演されているファミリーミュージカル「アニー」や「ピーターパン」もブロードウェイで生まれました。ディズニーが手掛けた最初のブロードウェイ・ミュージカルは「美女と野獣」。

B級ホラーの傑作は「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」、90年代ブロードウェイで伝説を作った名作「レント」など、あげればきりがないほど数々の世界的名作がブロードウェイから生まれています。