ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

エンタメール
劇場・ホール・会館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

国立劇場のご紹介



ここでは、国立劇場の歴史や、過去に公演された歌舞伎についてご紹介していきます。

伝統芸能の維持、保存、発展を目指す日本初の国立劇場

国立劇場

国立劇場の構想が持ち上がったのは、明治時代の演劇改良運動、国立劇場構想にまでさかのぼります。それから幾度となく設置運動が行なわれる中、実に80年もの時を経て、1966年(昭和41年)、日本で初めての国立劇場として待望の開場を迎えました。

1979年(昭和54年)には、落語や講談を中心とする国立演芸場が隣接地に開場。1990年(平成2年)に特殊法人国立劇場から日本芸術文化振興会に改称され、2003年(平成15年)に独立行政法人化。

外観は奈良の正倉院の校倉造りをイメージしたデザインで、伝統芸能の維持、保存、発展という基本理念に基づき、主に歌舞伎の公演を中心に日本舞踊、民俗芸能などが行なわれる大劇場と、文楽、雅楽、民俗芸能が行なわれる小劇場で構成されています。

大劇場は3階まで観客席が配置された立体構造で、最大1,610名まで観覧ができ、小劇場は最大590名まで観覧が可能。また、観覧以外に有料で舞台を借りることができるなど、「伝統芸能の公開と保存及び振興」の精神が受け継がれているのです。

歌舞伎の公演としては、民間の興行では難しい、伝統芸能としての歌舞伎のあるべき姿を追求した公演を多数実現。原作を尊重し、近年は取り上げられることが少なくなった場面を復活させた通し狂言の上演や、復活狂言の上演をはじめ、歌舞伎十八番物の復活なども行なわれています。

若手の歌舞伎俳優育成や、歌舞伎ファンの裾野を広げる公演も実施

また、大佛次郎の『三姉妹』、三島由紀夫作・演出の『椿説弓張月』、宇野信夫作・演出の『柳影澤蛍火』など新作歌舞伎の上演にも積極的です。

近年は従来型の公演のみならず、定期的に行なわれる歌舞伎の入門講座や鑑賞教室など体験型の催しを通じて歌舞伎文化の普及に努める他、花形若手歌舞伎公演、若手俳優の研修発表会など、俳優育成の場としての公演も実施。国立劇場における歌舞伎の自主制作公演は大劇場を中心に、本公演と花形若手公演、歌舞伎鑑賞教室公演など、年間7~8回行なわれています。

さらに、2003年(平成15年)には、国立劇場本館の敷地内に無料で入場できる伝統芸能情報館が開館。伝統芸能に気軽に触れることができ、身近に感じることができる設備が充実しています。

情報展示室、図書閲覧室、レクチャー室などを備え、伝統芸能の情報収集や情報発信の拠点として親しまれています。館内には、文化デジタルライブラリーを閲覧できる視聴覚コーナーもあり、インターネットには公開されていない貴重な公演記録や写真などを閲覧できるのも魅力です。

他にも、国立劇場の前庭には、駿河桜、駿河小町、小松乙女、神代曙、仙台屋などの珍しい桜が植えられ、春には「さくらまつり」が開催され、賑わいを見せます。

過去に公演された歌舞伎

2015年(平成27年)

  • 歌舞伎鑑賞教室「義経千本桜」
  • 5月舞踊公演「能狂言の舞踊」
  • 初春歌舞伎公演「通し狂言 南総里見八犬伝」

2014年(平成26年)

  • 12月歌舞伎公演「通し狂言 伊賀越道中双六」
  • 11月歌舞伎公演「通し狂言 伽羅先代萩」
  • 10月歌舞伎公演「通し狂言 双蝶々曲輪日記」
  • 社会人のための歌舞伎鑑賞教室「傾城反魂香」
  • 初春歌舞伎公演「三千両初春駒曳」

2013年(平成25年)

  • 12月歌舞伎公演「主税と右衛門七」「弥作の鎌腹」「忠臣蔵形容画合」
  • 11月歌舞伎公演「通し狂言 伊賀越道中双六」
  • 10月歌舞伎公演「一谷嫩軍記」、「春興鏡獅子」
  • 社会人のための歌舞伎鑑賞教室「芦屋道満大内鑑」
  • 初春歌舞伎公演「夢市男達競」

劇場情報

劇場名 国立劇場施設情報を見る
所在地 〒102-8656
東京都千代田区隼町4-1
連絡先 03-3265-7411
アクセス 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」1番出口より徒歩5分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番出口より徒歩8分
ホームページ http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html
設備 B2階:切符売り場、地下広場(売店、食事処)
1階:メインロビー、1階客席、舞台、売店、喫茶「濱ゆう」
2階:2階客席、売店、お食事処「十八番」
3階:3階客席、お食事処「向日葵」
4階:一幕見席
座席数
総席数 大劇場 1,610席 小劇場 590席
花道設置時 1.520席 522席
両花道設置時 1,466席
出語り床設置時 560席