ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • 悪婆
    あくば

    悪婆(アクバ)

    歌舞伎の女方の役柄のひとつで、惚れた相手のために悪事を働く女のこと。あばずれ。刃物を振り回すこともある。「弁慶格子(べんけいごうし)」と呼ばれる大きなチェック柄の着物を着たり、髪を後ろで無造作に束ねた「馬の尻尾」と呼ばれる髪型をし、啖呵(たんか)を切るなど、粋で歯切れの良い男勝りなせりふ回しと、色気を漂わせているのが特徴。江戸時代の庶民の暮らしを描写した演目、「生世話物(きぜわもの)」に登場し、「於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)」の喧嘩口調で脅す毒婦「土手のお六(どてのおろく)」、女盗賊(おんなとうぞく)の「鬼神のお松(きじんのおまつ)」、「処女翫浮名横櫛(むすめごのみうきなのよこぐし)」の恋人を助けるために金をゆすりに行く女、切られお富などが代表的な役。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP