ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • アングラ演劇
    あんぐらえんげき

    アングラ演劇(アングラエンゲキ)

    「アングラ」は地下の意味を持つアンダーグラウンド【underground】を省略したもの。1960年代にアメリカで生まれた地下運動で、根底には反体制主義、反商業主義の思想を持ったリアリズムを主体とした芝居、新劇に対するアンチテーゼ(哲学の考えのひとつ。最初の命題とは反対の説を唱えること)とした小劇場演劇のこと。日本では1960年代中頃〜70年代にかけてアクティブに行なわれ、革新的でアヴァンギャルドな表現はセットや脚本などに頼らず、役者の肉体と空間から放たれる力で芝居を展開していく非日常的で実験的な舞台だった。唐十郎の状況劇場、寺山修司の天井桟敷、早稲田小劇場、劇団黒テントが有名。現在も演劇のスタイルのひとつとして存在する。前衛的な文化、サブカルチャーとして位置付けられることが多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP