ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • 暗転
    あんてん

    暗転(アンテン)

    ストーリーの場面が変わるとき、照明を消した中で舞台転換を行なうこと。セットを換える、死んだ役の俳優が舞台からはけることの他に、それらを目を凝らして観察する観客の楽しみ、つかの間の観客の休憩時間などの効果もある。緞帳(どんちょう)のすぐ後ろに設置してある黒い幕、「暗転幕」を使い、幕の中を明るくしてすみやかに舞台転換する場合もある。転換の時間も公演中になるため、場面のつなぎ目としてスピードや見せ方も重要で、スムーズに行なえるよう本番前に裏方が転換稽古を行なう。対語は「明転(あかてん・めいてん)」。照明を付けたままの明るい状態で舞台転換をするため、ストーリー性を持たせる、舞台装置が変化していく様子を見せる、役者が舞台とともに動くことで時間の経過を表現することもある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP