ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • 板付き
    いたつき

    板付き(イタツキ)

    開幕時や暗転後に舞台の幕が開いたとき、俳優が袖から登場するのではなく、すでにステージ上の立ち位置に俳優がいること。緞帳(どんちょう)が開き、ステージに照明が付いたタイミングで演じはじめる。板の意味はステージの床が板でできており、その板の上に俳優が付いていることからそう言われるようになった。ダンスの場合は、すぐに踊り出せるよう、幕が開くまでじっとポーズをしたままでいることを言い、テレビ業界では最初からセットの中に司会者や出演者などがいることを指す。言葉としては、「板付きでスタートする」「登場に時間がかかるから板付きでお願いします」などと使う。また、俳優が舞台の袖で登場を待つことを陰(影)板(かげいた)と呼ぶ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP