ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • 大入り
    おおいり

    大入り(オオイリ)

    興行が成功し、たくさん客が来たことを「大入り」と言う。大相撲、寄席、歌舞伎、演劇などで客が多く入ったときは、関係者に慰労と祝儀をかねて「大入り袋」を配る習慣がある。大入り袋はたいてい紅白のハガキ大の袋で、勘亭流で書かれた「大入り」などの文字が印刷されている。袋は大きいが、入っているのは少額なことがほとんどで、5円・50円・500円といった5が付く数字のお金を入れ「ご縁」があるようにという縁起を担ぐ。袋の右上には大入りになった日付と渡す相手の名前が手描きされることが多い。中身は使い、袋は楽屋に飾るというのが基本的なルール。演劇の1ヵ月公演などでは、出演者はこの大入り袋を化粧前と呼ばれるメイクをする場所に飾り、30日の公演中に何日大入りが出るかと芝居の励みにすることもある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP