ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • コロガシ
    ころがし

    コロガシ(コロガシ)

    舞台床に照明器具を置き、足もとから光を照らすこと。フットスポットライトと言う。また、音響ではウェッジモニター、フットモニター、ころがしモニターを指し、マイクをスタンドに装着せず、床にそのまま置いておくことをころがしマイクと言う。俳優の足もとから光を当てることにより、役柄が持つ怪奇的、または、ミステリアスな内面を表現することができる。また、「わらう」は床に転がした照明や音響をはじめ、道具を撤去するときに使う。「はける」は道具に対しても使うが、主に俳優が舞台からいなくなること。「はける」は漢字で捌けると書くことから、水がたまらずに流れる、物が売りさばかれるの意味を持ち、俳優が舞台袖にはけることで、とどこおりなく舞台が流れていくことを表している。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP