ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • ト書き
    とがき

    ト書き(トガキ)

    台本に書かれた、セリフ以外の、上演するために必要な登場人物の動作や行動、心情などを指示した文章。「…ト○○振り返り…」など、江戸時代の歌舞伎で「ト…」(「すると」の「ト」)と現在の台本にあたる台帳に使われた表現に由来。文体は〜であったなどの過去形でなく、〜であるなど現在進行形で書くのが一般的。まず人物たちが行動する場所や時(時代)を記し、その行動をセリフとト書きに分けて書く方法が一般的。現在では役者の動きだけでなく、出入り・照明・音楽・効果などの演出を説明したり指定したり、セリフ以外すべての部分をト書きと言うが、発祥元の歌舞伎では、時代や舞台を指定したものは「舞台書き」と言う。近代以前はセリフが中心で、ト書きの占める割合は少なかった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP