ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • はける
    はける

    はける(ハケル)

    登場人物(役者)や道具などを別の場所によけたり片付けたり、舞台上からいなくなる・なくなること。漢字では「捌ける」と書き、水などがたまらず流れる、という意味で、滞りなく処理する、水捌けが良い、などと同じような意味から「はける」が使われている。「イスを転換中にはけておいて」、「○さんが下手にはけるのと同時に、○さんは上手奥から出てきて」などと使われる。テレビや映画の撮影では、画面(フレーム)から見えないところに片付けること。出演者の顔に何かがかぶってしまっているとき「Aさんに○○がかぶっているから、それをはけて」と使う。同じ意味で「わらう」もあるが、これは道具など物に対して使い、役者に対しては使わない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP