ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • 花道
    はなみち

    花道(ハナミチ)

    歌舞伎の舞台で、下手側から観客席後方に縦断するように、舞台と同じ高さで張り出した通路のこと。下手側にある物を本花道(歌舞伎の劇場では常設されている)、上手側にある物を仮花道と言う。花道は舞台の場面で様々に変化する場所でもあり、舞台上とは違う場面を演じる場所としての役割を持つ。花道を通って出たり引っ込んだりする場面は演技の大きな見せ場でもある。花道の名前の由来は、役者に祝儀(花)を通路で渡したことから付いたとされている。舞台設備としての起源は、能楽の橋懸(はしがかり)が由来とされている。歌舞伎以外でも、相撲で力士が土俵に向ったり控室に戻ったりするための通路も花道と呼ばれる。また、活躍した人物が華々しく見送られることや、引退・退任が決まっている人の最後の仕事として、さらに評価を高められるような大仕事についても「花道」は使われる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP