ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ


  • まく

    幕(マク)

    舞台と客席を隔てる一枚の布。歌舞伎では1664年(寛文4年)に左右に動く「引幕(ひきまく)」として使用されるようになった。欧米ではカーテンと呼んでいる。演技が終わった後、観客の拍手によって出演者を再び舞台に登場させることを「カーテンコール」と呼ぶ。「一幕・二幕」など、幕の上げ下げで舞台の場面を区切るときにも使われる。「幕間(まくあい)」は文字通り、幕と幕の間で、休憩や舞台転換中のことを言う。「幕の内(まくのうち)」も同じ意味だが、楽屋を表すこともある。物事の初めと終わりを表す言葉として使われている「幕切れ・幕開け」も芝居の世界から生まれた言葉。幕開けとも言うが、演劇用語としては「幕開き」と呼ぶのが正しい。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP