ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • 見得
    みえ

    見得(ミエ)

    歌舞伎は様式美を追求する芸能。そのために型を重んじる。そのひとつに「見得」がある。見得とは、芝居がクライマックスに達したとき、役者が動きを止め、ポーズを作って注目を集める演技のことを言う。見得の瞬間には「ツケ」が打たれる。ツケとは板を拍子木で打つ効果音のことで、見得には欠かせない。俳優の動きと呼吸が一体化したツケを打つには高度な技術が求められる。見得にはいくつも種類があり、左足を踏み出し、左手で刀を握り、右手を後ろへ張るのは元禄見得、石を投げたような格好になるのは石投げの見得、他に、柱巻きの見得・天地の見得・不動の見得など実に多彩な見得がある。それだけ、歌舞伎にとって見得が重要であることを示している。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP