ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • 屋号
    やごう

    屋号(ヤゴウ)

    商店の名前を示すことばで、「越後屋」など姓名の後ろに屋を付けたものが多い。歌舞伎役者は、名前とは別に屋号を持っている。これは、江戸時代の「士農工商」の身分制度に由来する。当時、苗字を持てるのは武士だけ、しかも、歌舞伎役者は「河原乞食」と蔑称で呼ばれる「商」より下の身分だった。しかし、歌舞伎役者の人気が高まり、影響力がある存在として無視できなくなると、幕府は役者を「良民」であるとした。これにより、今まで、路地裏や横丁に住まなければならなかった役者たちが、表通りに住むことができるようになった。当時、表通りに住むのは「商家」と決まっていたため、財力のある役者のなかには、副業として商売を始める者もあった。こうして役者は屋号を持つようになり、ファンも役者をそれぞれの屋号で呼ぶようになった。ちなみに、歌舞伎の世界では、劇場の内外にかかわらず、役者名で呼ぶのは失礼とされ、通常は屋号で話すのが礼儀になっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP