ご希望の劇場・ホール・会館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

劇場・ホール・会館

舞台用語集

舞台用語集 舞台用語集

文字サイズ

  • 脇役
    わきやく

    脇役(ワキヤク)

    主人公を助け、引き立てる演技をする役や役者のこと。脇役の「脇」とはカラダの部分ではなく、能の役の名称が由来。能では、主役のことを「シテ」と称する。このシテの相手役となるのが「ワキ」だ。ワキは、現実の世界の男性の役を演じ、面を付けないのが原則。シテを引き立てる存在で、ワキにどれだけ素晴らしい役者を集められたかで舞台の出来が変わる。「脇を固める」という言葉は、こうした能の世界から生まれた。現代の演劇でも脇役の役割は重要で、脇役に良い俳優をキャスティングできるかは芝居の成功にかかわる。上手く主役を引き立てながら、観客の印象に残る脇役は「名脇役」と呼ばれる。また、脇役を多く演じる俳優を「バイプレーヤー」と言う。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の劇場・ホール・会館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP